事例紹介
導入事例
売れ筋情報をスピーディーにシステムで共有、ライフスタイルが短い商品の販売を拡大

大都市圏の路面・ディベロッパーなどを中心に直営店舗(約20店舗)を展開されています。
ターゲットの特性上、商品のライフサイクルは短く、売れ筋の移り変わりは激しいのが特長です。
適切なタイミングでの売れ筋商品投入や、死に筋在庫の早期マークダウンによる消化促進の実施が業績を大きく左右します。

2009年4月
ヤング向けセレクトショップ型SPA(製造小売)企業A社様(約20店舗)
導入対象サービス:Lilliput(売上・在庫・出荷・棚卸)

 

■問題点 

本 部:

 店舗からのFAXによる報告を表計算ソフトに入力/集計/帳票作成していました。

 さらに基幹システム(販売管理システム)への入力も別途行っていました。

 この作業のために半日〜1日の時間が掛かるため、結果として重要な意思決定が遅れてしまっていました。

店 舗:

 売上/返品/入出荷/棚卸しなどの業務を手書きで管理していたため、

 接客に支障が出たり、残業時間が増加するなどの問題が発生していました。 

 

■リリパット導入による効果 

本 部:

 リリパットの本部画面から電子ファイル(CSV形式)をダウンロードするようになりました。

 これを表計算ソフトに自動入力することで、翌日朝一番には帳票作成が完了し、

 迅速な意思決定の環境を実現できました。

 また、基幹システムにはダウンロードしたデータを自動取込み化することで、

 大幅な時間短縮とミスの減少を実現できました。

店 舗:

 集計報告はPDAデータによるデータ登録/送信に変更されました。

 これにより平常時の作業時間が約1/5に、棚卸時は約1/10に時間短縮が実現できました。

donyu_zu1.gif

 

 

Copyright Olympus Systems Corporation All Rights Reserved.